パパ活して再婚

女でひとつで子供を育てていくのは難しく、昼間のスーパーのバイトだけじゃなかなか間に合わなくなってきた。
ママになったからといって何もかも自分のしたいことを投げ出すのなんて嫌なので
自分の時間もちゃんと欲しい。
しかし子供を保育園に預け、仕事をし終わったらまた保育園に迎えに行き
帰ったら食事を用意してお風呂に入れて寝かしつける。
子供が寝てからやっと自分の時間が持てるのだが、朝起きるのも早いし
くたくたでせいぜい30分程頑張る程度だ。
そんな生活を抜け出したかったので、私はパパ活をすることにした。
うまくいってパパ活して再婚なんてできたらいいななんて考えてもいた。
パパ活で知り合う男性はみな余裕があって魅力的にみえた。
誰かれかまわず好きになってはいけない、第一にお金をもらっている間柄
であるので失礼の内容にしなくてはいけない。
再婚相手と知り合ったのはパパ活だった

一番よくしてくださるパパに私はどんどん惹かれていった。
女でひとつで子育てをしている私をとてもいたわってくれたし
いつもサポートしてくれていた。
パパ活で再婚できたらいいなと思っていたけれど、彼のような
人が理想的だった。
彼も離婚歴があるが結婚願望はあるらしく、ある日パパとしてではなく
一人の男として正式におつきあいがしたいと告白された。
私は二つ返事でお願いしますと答えた。
今度は子供も交えてお茶を飲もうと思っている。
もちろんパパ活で再婚という流れのことは伏せておくつもりだ。
どのような出会いであれ、素敵ば人は素敵だと思った。

バツイチ
パパ活アプリ