パパ活アプリ

この間、パパ活アプリで会った子、変な子だったんだよね。
多分、ボーダーってやつ?知的に問題があるけど、日常生活はまだできる範囲内で、だけど、普通の人のIQからしたら低い方って。
メールの返事からして、妙だったからね。
「プロフの写真見たよー。可愛いね」
「その写真は花やしきで撮った写真だよ」
一見、普通の会話に見えて、そうじゃない。
「へー、花やしき行ったんだ?お化け屋敷?」
「違いますよ。お化け屋敷には入りません」
パパ活
会話が微妙にかみ合ってないんだよね。だから、もしかして、この子外国人?ってその時は思ってしまった。
会う約束する時も、「今度、食事しない?何が好き?」って書いたら、「ケチャップ付けるものなら何でも好きです」って。
「アメリカ人かよ?!」って突っ込みしたら、「アメリカ料理って何があるんですか?興味あります」って。
うーん?外国人か天然か、ボーダーか。。。判断つかなくて。それで、確かめたくて、会う気になったわけ。
パパ活アプリなんて、地雷探しみたいなもんだよ。
そういう楽しみ方じゃなきゃ、こんなパパ活アプリなんて男には一ミリも面白くないアプリなんて使わないって。
相手が、こういうボーダーだったら、ヤリ捨てもできちゃうなーなんて下心もあったわけだけどさ。
「アメリカ料理といえば、ハンバーガーかな。都内に高級ハンバーガーの店できたじゃん。行ってみない?」って誘ったら、「ケチャップ付いてます?」って返信が来た時にはつい吹きだしちゃった。
会って、会話したら、そのかみ合わなさがもっとひどくて、頭割れそうに痛んだけどな。
妊活アプリ
パパ活アプリ